条件の曖昧さで失敗した薬剤師の求人選び

給料が減ったら絶対後悔する!

薬剤師以外の仕事を考えたときに給料がどうしても気にかかったので、給料が減ったら絶対に後悔するとはよくわかっていました。
そのため、給料は今以上という条件をまず作り、その上で仕事に行きたくなるような職場を選ばなければならないと考えて条件を定めようとしたのです。
それまでは調剤薬局でひたすら調剤と服薬指導を繰り返す仕事をしてきました。
そのルーチン的な作業があまり好むことができないのだとわかったので、調剤薬局ではなく病院に勤務する道を選ぼうと決め、さらに小さな病院にしようと決意したのです。
大病院になるとプロトコルがはっきりと決まってしまっていて、ルーチンの作業になりやすいのは学生の頃の実習でよくわかっていました。
それを回避するためには病院の規模はある程度小さい方が良いと考えたのです。
これでほぼ対策は大丈夫だろうと考えて求人を探したところ、規模の小さな病院からは募集が多くて選びやすい状況がありました。
しかし、裏を返せばどれに応募するかで迷うことになったのです。
片端から応募してまた失敗するのは避けたかったので、もう一つ条件を追加しました。
パートやアルバイトの人が多くて人の出入りがあるところにしようと決めたのです。

2度の職場選び失敗から考えたこと給料が減ったら絶対後悔する!ルーチンワークからの脱出で楽しい職場環境を得ることができた

薬剤師 求人 条件 / 薬剤師の求人・転職・募集情報